logo
屈折矯正手術について
屈折矯正手術とは
近視・遠視・乱視
PRK・レーシック手術
ウェーブフロントレーシック
説明会のご案内
費用について
よくある質問
白内障手術について
日帰り白内障手術について
費用について
当院のご案内
沿革と医師紹介
診療時間と予約
当院までの経路
 
 
  費用について  
 
 
日帰り白内障手術
費用(概算):全て健康保険の対象です。
1割負担 2割負担 3割負担
術前検査

2,500円 5,000円 7,500円
手術
(片眼)
1万5千円 3万円 4万5千円
術後経過観察
(片眼)
650円×6回 1,300円×6回 2,000円×6回
調剤薬局
(3ヶ月計)
700円 1,900円 2,100円
総額(概算) 2万2千円 4万4千円 6万6千円
70歳以上の方は老人保健法医療受給者証あるいは高齢受給者証に負担割合が記載されています。
術後3ヶ月までの片眼手術の標準的な費用です。
高額医療制度による払い戻し制度があります(下記)。
両眼手術を受けられる場合、別々の日に行います。1週間の間隔で手術をした場合、術後3ヶ月までの術後経過観察は、およそ8回です。
健康保険の診療ではクレジットカードによるお支払いは扱っておりませんので、ご了承ください。
高額医療費の還付について
当院での支払い以外に、内科など他院、調剤薬局の支払の1ヶ月分の合計が対象になります。(外来分)
 a) 69歳以下の方
  通常は1ヶ月の健康保険分の医療費の支払いが7万2,300円を超えた分が後日、還付されます。従って、両眼の手術を同じ月に受けると、医療費の還付が受けられます(3割負担)。
*高所得の方は13万9,800円を超えた額になります。
 b) 70歳以上で1割負担の方
  (老人保健法医療受給者証あるいは高齢受給者証に負担割合が記載されています。)
1割負担の方は1ヶ月の健康保険分の医療費の支払いが1万2,000円を超した分が還付されます。
片眼の手術で約1万5,000円かかりますので別々の月に手術を受ける場合、3,000円ずつ計約6,000円の還付ですが、同月に両眼の手術を受ける場合、約3万円の支払いですので約1万8,000円の還付になります。
(このほか通常の診察料や調剤薬局での支払いも加算されます)
 c) 70歳以上で2割負担の方
  70歳以上で2割負担の方は1ヶ月の健康保険分の医療費の支払いが4万200円を超した分が還付されます。片眼の手術に約3万円ですので別々の月に手術を受ける場合、還付は殆どありませんが、同月に両眼の手術を受ける場合、約6万円の支払いですので約2万円の還付になります。(このほか通常の診察料や調剤薬局での支払いも加算されます)
まる福医療制度(東京都)
まる福医療者証(66歳〜69歳、所得制限有り)をお持ちの方は1ヶ月の窓口での支払いは合計1万2,000円が上限です。(同一月内であれば片眼手術でも両眼手術でもそれ以上の支払いはありません)
同月に内科や整形外科など他院で支払いがある場合、合計して1万2,000円以上の支払い分は後日、還付されます。
 
HOME top